名東高校|名古屋市立名東高等学校の合格者数と倍率|推薦入試

尾張学区普通科

名古屋市立名東高等学校の推薦入試志願状況(合格者数と倍率)【2012年~2017年】

平成29年(2017年)2月24日に、「平成29年度愛知県公立高等学校(全日制課程)入学者選抜における 志願変更後の志願者数(最終)」の結果が発表されました。

愛知県内の国・公・私立中学校の第3学年の生徒の中から、平成29年は、47,866人が公立高校の(全日制)一般、推薦入試を志願しました。

募集人員と志願者実数での実質倍率は1.08倍となっています。また、今年から、推薦入試が一般入試と同じ日程で行われたことも話題になりましたね。

今年はBグループの高校が先に入試を迎え、平成29年(2017年)3月17日に合格発表となりました。

平成29年3月6日(月)Bグループ学力検査
平成29年3月7日(火)Bグループ面接・特別検査
平成29年3月9日(木)Aグループ学力検査
平成29年3月10日(金)Aグループ面接・特別検査
平成29年3月17日(金)合格者発表

そして、平成29年(2017年)3月28日に、「全日制課程一般選抜等の合格者数」が発表されました。

ここでは、名古屋市立名東高等学校普通科(以下、名東高校)の推薦選抜入試の志願者数と合格者数について、過去6年(平成24年~29年)のデータと比較し、受験生の動向を分析していきたいと思います。

平成30年(2018年)春に名東高校の受験を考えている中学生に役立つかもしれません。

【平成24年~平成29年における名古屋市立名東高等学校の推薦入試志願者数】

H24(2012年)81人
H25(2013年)57人
H26(2014年)69人
H27(2015年)58人
H28(2016年)45人
H29(2017年)46人

平成24年から平成29年の名東高校の推薦入試の志願者の平均は59.33人となっています。

【平成24年~平成29年における名古屋市立名東高等学校の推薦入試合格者数】

H24(2012年)48人
H25(2013年)48人
H26(2014年)54人
H27(2015年)48人
H28(2016年)45人
H29(2017年)35人

平成24年から平成29年の桜台高校の推薦入試の合格者数の平均は46.33人となっています。

【平成24年~平成29年における名古屋市立名東高等学校の推薦入試倍率】

H24(2012年)1.69倍
H25(2013年)1.19倍
H26(2014年)1.28倍
H27(2015年)1.21倍
H28(2016年)1.00倍
H29(2017年)1.31倍

 

平成24年から平成29年の名東高校の推薦入試の合格者数を志願者数で割った倍率の平均は1.28倍となっています。